トップページ

近年に於ける都市化の発展は空き地の減少と建造物の老朽化をもたらし、行政は都市再開発の必要性、重要性を説くようになってきました。 この社会の要請は、古い建造物を解体撤去し、緑地帯の確保、並びに建造物高層化による効率性、あるいはゆとりの空間造りへと発展して来ました。 しかしながら、アスベスト問題を始め環境に対しての市民意識も高まっており、また、技術力不足により解体工事における人的災害が後を絶ちません。 したがって建設工事の中でも解体工事は特に危険工事として注目されるところとなっています。 弊社は常に安全な解体施工を検討し、低騒音、低振動の機械を取り揃え、経験豊かなスタッフ、確かな技術力が相まって、安全を第一に、迅速そして環境を考え、公害の少ない施工を行っております。 安全性と経済性でも、皆様のご要望にお答えしていきたいと思います。

                    株式会社 北央コンクリート解体 代表取締役 杉田竜司

 
 
  • 「建造物総合解体」 建物[木造一般建築物、S造(鉄骨造)建物、RC造(コンクリート造)建物] プラント、橋梁、煙突、etc・・・の解体工事 特殊解体工事
  • 当社では北海道内をステージに工事を行っています。 古くなった建物や使わなくなった建造物を スピーディかつ安全第一に取り壊し工事を致します。 貴方の街でも、きっと私どもの機械がおじゃましたことがあると思いますよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加